日本と海外を行き来するなら、楽天モバイルが圧倒的に最強な理由

海外で便利なスマホ

筆者は日本人ですが、ドイツ人の奥さんがおり、日本とドイツを行き来する生活をしています。
海外生活をする上で、携帯契約は一つの悩み事。

私のようなケースはレアケースかと思いますが、海外出張が多い方や短期留学する方には、楽天モバイルが圧倒的にオススメな理由を解説していきたいと思います。

楽天モバイルへMNPする前の検討案

その前に、筆者は元々UQモバイルユーザーだったのですが、楽天モバイルへMNPするにあたって検討したその他候補と、それらを選ばなかった理由などもご紹介していきたいと思います。

楽天モバイルへMNPする前は、日本国内ではUQモバイルを利用し、日本へ電話する際にはSkypeの050番号を利用していました。
050番号の取得ができるIP電話アプリと言えば、050plusの方が有名ですね。

特段、これでも問題なかったのですが、やっぱり一つの電話番号で統一出来るのは便利!

参考:Skype番号
参考:050plus

【検討案1】UQ → ahamoへのMNP(2週間以下ならオススメ)

ドイツ生活を始めるときに、ahamoへのMNPを検討しました。
というのも、ahamoは海外でのローミングデータ通信が追加料金不要で20GBまで使える為です。

この時点では、ahamo一択だったのですが、注意書きを見ると落とし穴が。

  • 海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。本速度制限は、利用可能データ量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんのでご注意ください。

つまり、2週間以内の滞在であれば、めっちゃ使えるけど、筆者のように、2ヶ月~3ヶ月滞在するとなると、15日経過後はずーっと128Kbpsの低速通信しか使えないという状況なので、却下。

【検討案2】UQ → 楽天モバイルへのMNP(2週間以上でもオススメ)

ahamoとは異なり、楽天モバイルの場合、長期渡航であっても、毎月2GBが付与されます。
海外留学や海外赴任の方にとっても、使い勝手が良いのが楽天モバイル。

海外への長期渡航であっても、毎月2GBが付与されますので、容量は少し少なめですが、普通の携帯同様に使えて、ドイツにいても日本の携帯番号そのままで、日本から着信できる。

そして、日本から掛けてくる人の通話料も普通に国内の携帯電話宛の通話料と同じなので、国内通話と同様に掛けてもらえます。

ドイツから楽天モバイルのSIMカードで、日本の固定電話・携帯電話にかける場合は通話料無料。
つまり、海外にいながら、普通に日本の携帯電話と同じように使えるのが魅力です。

キャリアの海外定額はめちゃくちゃ高い

例えば、3キャリアの中で海外データ通信最安値のau「世界データ定額」をドイツで利用する場合であっても、690円/1日。
(海外渡航前の事前予約なしだと、690円/1日ではなく、980円/日になります。)

毎日使うとなると21,390円という金額になってしまいます。
一応、3キャリアの海外データ通信の利用料を比較してみました。

3キャリアの海外データ料金比較

下記が3キャリアの海外データローミングの通信料金一覧表です。

キャリア 名称 容量 料金(24時間あたり)
docomo パケットパック
海外オプション
国内契約の
容量を消費
980円
海外パケ・ホーダイ 無制限 2,980円
au 世界データ定額 無制限
3GB/日超過後は、
1Mbpsに速度制限
490円 or 690円
(渡航先国による)
Softbank 海外パケットし放題 無制限 2,980円

docomo / Softbankが1日あたり2,980円の使い放題。
auは、1日あたり3GBという制限こそあるものの制限後も1Mbpsの速度で使い放題で690円。
という感じで、3キャリアの中で実用度とコスパで言うなら、auが一番良いですね。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットとしては、「海外でデータ通信が使える日本の携帯電話」という感じなので、ドイツにいる場合でも、ドイツ国内への発信は国際通話扱いになります。

その為、108円/30秒と若干割高な通話料が発生する点だけは、デメリットです。
ドイツ国内の通話が多い方は、ドイツ国内の各スーパーマーケットで購入出来るプリペイドSIMなども視野に入れると良いかと思います。

近日中に、ドイツ各スーパーのプリペイドSIMも比較していきます。
ちなみに、ドイツでは、一般的な定期契約(24ヶ月)が75%に対して、プリペイドが25%と、日本と比較するとプリペイド利用者がめちゃめちゃ多いそうです。

逆に、ドイツ国内番号宛の発信をしないようであれば、この点はデメリットになりません。

【2月2日(木)】適用可能なキャンペーン

楽天モバイルでは、端末割引キャンペーンや楽天ポイントバックキャンペーンなど、様々なキャンペーンを毎月開催していますので、必ずチェックしてください。

楽天モバイル店舗で申し込むよりも、WEB経由の方が適用可能なキャンペーンが多いハズです。

2月2日(木)開催のキャンペーン – 楽天モバイル

海外で便利なスマホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA