【5社 比較】ドイツのプリペイド格安SIM┃料金・速度・通話料

ドイツのプリペイドSIMカード

今回の記事では、ドイツのプリペイドSIM事情について、5社の事情を比較してみました。
プリペイドSIMの中でも、ドイツ国内のどこでも入手可能な、大手スーパーチェーンのプリペイドSIMを比較しています。

ドイツでのスマホ契約(通常契約・プリペイド)

ドイツでスマホを契約する際には、まず2つの選択肢があります。

日本でのキャリアでの契約と同様に、2年契約と言った期間縛りのある契約。
ドイツでは、上記通常の契約も一般的ですが、プリペイドSIM契約も人気です。

ドイツ全体における、スマホ契約の約25%がプリペイド利用。
日本とは比較にならないぐらいプリペイドSIMがメジャーですね。

また、ドイツの期間契約の縛りは日本よりもかなりキツイ為、滞在期間が2年以上になるかどうかわからない場合には、プリペイドがオススメです。

24ヶ月契約は途中解約不可

日本では、2年契約や3年契約と言った縛りが撤廃されてきていますし、数年前でも、9,500円の解約違約金を支払えば、いつでも解約可能と言った縛りでした。

ドイツでの24ヶ月契約はこのようなものではなく、24ヶ月契約をした時点で24ヶ月間支払い続けなければいけないことが確定します。

「解約違約金を支払えば、途中解約OK」という日本のようなシステムはありません。

25ヶ月目以降は、いつでも解約可能

数年前の日本の契約縛りでは、2年間の契約期間満了と同時に、2年間の契約が自動更新される形だったかと思います。

ドイツでは、24ヶ月の契約期間が満了すると、1ヶ月契約に自動移行するので、2年目以降はいつでも解約可能となります。

ドイツでのスマホ契約においては、24ヶ月契約の方がプリペイドよりも若干安いものの、滞在期間が2年を超えると言い切れる場合を除いては、プリペイドSIMの方が安心かと思います。

プリペイドSIMでも、本人確認は必須

ドイツでは、プリペイドのSIMカードであっても、本人確認が必須となっています。
日本の方がドイツのSIMカードで本人確認をする場合、原則としてパスポートを持って、ビデオチャットで認証する形となります。

ドイツ語もしくは英語で進めますので、どちらも話せない場合には、どちらかが話せる人と一緒にやりましょう。
また、SIMカードによって異なりますが、郵便局などの店舗での本人確認も可能です。

基本的には、ビデオチャットか店頭で身分確認という感じですね。
ビデオチャットは、意外にも22時ぐらいまで対応してくれるので、便利です。

【比較表】プリペイドSIMの料金・速度・通話料金

プリペイドSIMの料金・速度・通話料金を比較していきます。

【要確認】ドイツのプリペイドSIMの付帯サービス

ドイツのプリペイドSIMでは、1GB以下のプランとそれ以上のプランで、付帯サービスが異なります。

基本的に、1GB以下のプランでは、「50分通話+SMS50通が無料」「100分通話+SMS100通が無料」と言った付帯サービスがついている事が多いです。

2GB以上のプランでは、基本的に「通話し放題」「SMS送り放題」のサービスが付帯。
(Allnet-Flatという記載が、通話・SMSし放題の意味)

基本料金のかからないプランもあり、その場合には、都度、通話とSMS・データ容量をチャージする仕組み。

筆者が知るかぎり、全てのSIMでEU加盟国内でのローミングは無料付帯しています。

月額0円の都度チャージプラン

月額料金がかからず、必要に応じて、「通話+SMS」「データ量」をチャージする形で利用するのが、こちらのプラン。

今回調査した大手スーパーの中では、「REWE」「Lidl」「Kaufland」でプラン設定がありました。

別途、SIMカード購入時に10Eur程度掛かりますが、チャージ等に使えるボーナスクレジットとして、ほぼ同額が反映されるハズです。

ブランド プラン 容量 月額 通話料 SMS料 回線
REWE PREPAID EASY 要チャージ 0 Eur 9 Cent/分 9 Cent/通 Telekom
Lidl Classic-Tarif 要チャージ 0 Eur 9 Cent/分 無料 Vodafone
KAUFLAND BASIC 要チャージ 0 Eur 9 Cent/分 9 Cent/通 Telekom

1GBプラン

ドイツの携帯プランでは、通話・SMSが完全無料という構成が一般的ですが、1GBプランに関しては、各社ともに、通話・SMSに関して無料通話分が付帯する形となっていますので、通話を比較的多くされる場合には、3GBプランの方が格安になることもあります。

大体、無料通話超過分が月に30分以上となる場合には、3GBプランの方がお得になります。

ブランド プラン 容量 月額 通話料 SMS料 速度 回線
REWE PREPAID BASIC 1GB 4.99 Eur 100分無料 100通無料 25Mbps Telekom
Lidl SMART-XS-Tarif 1GB 4.99 Eur 100分無料 100通無料 25Mbps Vodafone
EDEKA KOMBI S 1GB 4.95 Eur 50分無料 50通無料 300Mbps Telekom
KAUFLAND SMART XS 1GB 4.99 Eur 100分無料 9 Cent/分 25Mbps Telekom
KAUFLAND SMART XS
6ヶ月契約
1GB 29.99 Eur 無料 無料 25Mbps Telekom

各社とも、同じようなプラン体系ですが、KAUFLANDのみ6ヶ月契約で毎月1GBが付与される「HALBJAHRESTARIF」というものが用意されています。

金額的なお得感はないのですが、通話料とSMS料が無料で使い放題となっています。

3~5GBプラン

3~5GBプランの価格比較がこちら。
(月額順にソート)

ブランド プラン 容量 月額 通話料 SMS料 速度 回線
REWE PREPAID SMART 3GB 7.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
Lidl SMART-S Tarif 3GB 7.99 Eur 無料 25Mbps Vodafone
ALDI KOMBI-Paket S 3GB 7.99 Eur 無料 25Mbps O2
KAUFLAND SMART S 3GB 7.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
EDEKA KOMBI M 4GB 9.95 Eur 無料 300Mbps Telekom

6~12GBプラン

6~12GBプランの価格比較がこちら。
(月額順にソート)

通信速度で優位性のあるEDEKAが若干割高な価格設定となっています。

ブランド プラン 容量 月額 通話料 SMS料 速度 回線
REWE PREPAID SMART PLUS 6GB 12.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
Lidl SMART-L Tarif 6GB 12.99 Eur 無料 25Mbps Vodafone
ALDI KOMBI-Paket M 6GB 12.99 Eur 無料 25Mbps O2
KAUFLAND SMART M 6GB 12.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
EDEKA KOMBI L 6GB 14.95 Eur 無料 300Mbps Telekom
Lidl SMART-XL Tarif 12GB 17.99 Eur 無料 25Mbps Vodafone
ALDI KOMBI-Paket L 12GB 17.99 Eur 無料 25Mbps O2
REWE PREPAID SMART MAX 12GB 19.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
KAUFLAND SMART L 12GB 19.99 Eur 無料 25Mbps Telekom
EDEKA KOMBI XL 9GB 24.95 Eur 無料 300Mbps Telekom

無制限プラン

今回比較した大手スーパーの中で、唯一、データ容量無制限で使い放題のプランを用意しているのがEDEKA。

94.95ユーロでデータも通話もSMSも使い放題となっています。
テザリングを利用した、リモートワーク等でデータ消費の激しい方はこちらも候補になるかと思います。

ただ、仕事環境で、ドイツテレコムの公衆無線LAN(Hot Spot)を拾えるなら、そっちの方が安いです。(29.95Eur/月)

ブランド プラン 容量 月額 通話料 SMS料 速度 回線
EDEKA KOMBI MAX 無制限 94.95 Eur 無料 300Mbps Telekom

回線はどこがオススメ?

今回ご紹介したプリペイドSIMの中では、回線事業者(MNO)が「ドイツテレコム」「ボーダフォン」「O2」の3社となっていました。

実際に、ドイツ国内での使い勝手はどうなのかといいますと、
ドイツテレコムとO2を利用したことのある筆者的には、ドイツテレコムがオススメ。

ボーダフォンは使ったことがないですが、特段大きな不満は耳にしません。
最後のO2ですが、悪い評判はよく聞きますし、筆者も経験済み。笑

ドイツテレコムとO2のデュアルSIMで運用していたことがありますが、電波の掴みは断然ドイツテレコム。

周りの話を聞いても、
ドイツテレコム > ボーダフォン >>>> O2
という印象ですね。

【まとめ】結局、オススメは?

結局、オススメはどれ?

以前の記事でもご紹介しましたが、月間2GB程度しか使わない&ドイツ国内番号には発着信しないということであれば、断然、楽天モバイルがオススメです。
日本の番号がドイツでも使えて、通話料無料で日本にかけ放題なのは便利!
参考:日本と海外を行き来するなら、楽天モバイルが圧倒的に最強な理由

ドイツのプリペイドSIMは、料金の均衡が保たれていて、正直、どれを選んでも失敗はしないかと思います。
ただ、上記でご紹介した通り、ALDIはO2回線なので、個人的にはオススメしません。

その為、REWE/Lidl/KAUFLANDから選べば良いのかなと思います。
EDEKAは若干高いですが、他社よりも通信速度が速いのが特徴です。

通信速度重視なら、EDEKA一択です。

各社公式サイトへのリンク

ドイツのプリペイドSIMカード

コメントを残す